【合わないのは足サイズの左右差が原因?】靴選びポイントとちょっとしたコツ

「ぴったりのパンプスを買ったはずなのに、右足だけかかとが抜ける…」

このような体験をしたこと、ありませんか?
もしかしたら「左右で足のサイズが違うこと」が原因かもしれません。

もしパンプスを履いていて、左右の足のどちらかに違和感を感じる・なんだか片方合わないと感じる場合は疑ってみてください。

今回は、自分の足サイズを把握したうえで、「左右でパンプスの履き心地に違和感を感じている方」にお勧めしたい靴選びのポイントと、ちょっとしたコツをご紹介します。もちろん、「靴のサイズ選びによく迷う・・・」「左右差があるかわからないけど、パンプスの履き心地がしっくりこない・・・」という方も、ぜひチェックしてみてください。

■■ About us ■■
【パンプス通販サイト/オンラインショップ my IDEAL】
わたしの足に、たくさんの選択肢を。

「かわいいけど、足に合わないんだろうな」
「パンプスって実際に履かないと分からない」
「合わなかったとき、返品が面倒…」

わたしたちは、そんなパンプス選びのストレスをなくすためのオンラインショップです。
≫パンプス通販サイト/オンラインショップ my IDEALはこちら

  [NEW!]左右サイズ違いも注文OK!自分サイズのパンプスがみつかる👠セミオーダーパンプス「PLUS IDEAL」新登場!

 

 

■目次■

●「左右で足のサイズが違う」ことは意外とよくあること

●まずは自分の足サイズを把握しよう

●元・靴屋が伝授、サイズ調整のちょっとしたコツ

●もしも、通販で靴選びに迷ったら…

 

「左右で足のサイズが違う」ことは意外とよくあること

私は普段は24cmを履いていますが、 

右足:24.2cm
左足:23.8cm

このように左右で足長が違います。そのため、パンプスやサンダルを履いた時、若干右足の方がきつく感じやすいことも。

「これってもしかして私だけなのかも…」と不安になりましたが、周囲に聞いてみたところ、同じような人が何人もいました。左右で足のサイズが違うことは意外と普通なことのようです。

ですが、私自身、足の計測をするまでは、左右で足のサイズが違うなんてことに気付きませんでした。パンプスを履いていても、「右足の方がむくみやすいのかな?」と勝手に決めつけてしまっていました。

パンプスを履いていて、「ちょっと合わないな?」と思ったときには自分の正しい足のサイズや特徴を把握することがまずは大事になります。

▲記事の最初へもどる

 

まずは自分の足サイズを把握しよう!

足の計測って、計測機械で測らないと分からないのでは?と思いがちですが、ご自宅で簡単にできます!用意するものはメジャーだけ。

日本の靴サイズはJIS(日本工業規格)に基づいて足の長さ(足長)と太さ(足囲)、または足長と足幅の2箇所の寸法で表示するようになっています。

今回は足長と足囲の測り方をご紹介していきますので、ぜひご自身の正しいサイズを把握してみてください。 

●足を計測する前に
足は肩幅程度に開き、両足に均等に体重がかかるように立ってください。
目線はまっすぐ、両手は自然にまっすぐ伸ばすようにしましょう。
*ご自身で計測される場合はなるべく体重が均等にかかるようにして計測しましょう。

●足長(足のかかとから一番長い指先の長さ)を測る
かかと部分の中心と人差し指の中心点を基準とし(90度)、かかとから一番長いゆびまでの長さを測ります。

●足囲(親指と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さ)を測る
親指と小指の付け根部分の、骨が張り出した部分をメジャーでぐるっと1周測ります。

この方法で両足測ってみて、左右で差があるかないか、チェックしてみてください。

▲記事の最初へもどる

 

元・靴屋が伝授、左右差を解決する5つのポイント

私は、過去にレディースシューズのショップで接客・販売をしていましたが、「なかなか足にフィットするパンプスがない…」とお悩みのお客様が多くいらっしゃいました。中にはご自身で左右差に気付かず、サイズ調整をせずに、足に合わないパンプスを履いている方も…。

ここからは私の接客経験から、既にパンプスを買ってしまった人や、これから買おうとしている方に、ぜひ知っておいてほしいポイントを5つご紹介していきます!

 

 大きい方の足に合わせてサイズを選んで、インソールで調整

 

左右で足が大きい方に合うサイズを選びましょう。

その場合、小さい方が脱げやすくなってしまうので、つま先専用インソールを入れます。そうすると、つま先部分が前滑りせずフィットするため、靴の中で足が動くことなく履くことができます。

つま先専用のインソールを使用するのがベストですが、もしフィットしない場合は、全体に敷くタイプのインソールを入れてみましょう。100円均一ショップで売っていることもあるのでチェックしてみてください。

 

 インソールがなかったらストッキングやパフでもOK

 インソールがみつからなかったら、ストッキングの先端を少しカットしたものか、化粧品のパフ(厚みは平たいもので、2mm~5mm程度のもの)を、同じくつま先に詰めると代用できます。

ですが、やはりパンプスに合うインソールをセレクトすることが足のため・靴のためですので、「どうしてもない!」場合の一時的な方法と考えてください。

 

 かかと専用クッションで固定

靴のかかとに貼るタイプのクッションで、パカパカしてしまうかかとを脱げないように固定することもできます。脱げやすい方のかかとに調整することでフィット感が出ます。

かかとの靴擦れ防止にもなるので靴擦れしやすい方にもおすすめです。

 

 ストラップ付きや甲深デザインがおすすめ

デザインを選ぶ時に、ストラップ付きのものや、甲が深めのデザインのパンプスを選ぶと、比較的足を固定してくれるので脱げる心配がなくなります。

例えばこんなパンプスがおすすめ↓

ウォーターマッサージ(water massage)
【見た目よりソフト!シーズンレスに活躍◇21春夏新作】ストラップパンプス/612114

アルテミス by ダイアナ(artemis by DIANA)
【21春夏新作】ウッド調ヒール甲深パンプス

 

 

 幅がキツイときは「ストレッチャー」で靴を伸ばして

前述のとおり、左右で足が大きい方に合うサイズを選ぶことが原則ですが、手持ちの靴が小さめの場合、横のサイズなら生地を伸ばしてあげる方法もあります。

最近では、自分で作業できるストレッチャーも市販されていますが、靴の修理屋さんへ持ち込むと、幅がキツい部分を機械で伸ばしてくれるサービスがあります。ご自身で作業することが不安でしたら、こういったサービスがおすすめです。

注意ポイントとして…合成皮革のものは化学繊維を使用しているため、伸びないことが多いです。本革の靴はストレッチャーで幅を伸ばすことにより数ミリ横に伸びるので、足幅がキツい方はぜひ一度試してみてください。

 ◇

いかがでしたか?
もし普段履いているパンプスがちょっと合わないな…と思ったらぜひご紹介した方法を実践してみてください!

もちろん、履き心地に違和感を感じながらずっと履き続けてしまうと足に負担がかかってしまいます。外反母趾や偏平足など、足のトラブルのもとになってしまう可能性もあるので、少しでも違和感を感じたらご紹介した方法を試してみてください。

▲記事の最初へもどる

 

■左右サイズ違いも選べるパンプスが登場!

「幅に合わせるとパカパカかかとが抜けちゃう…」
「右足だけいつもキツく感じる」
「足のサイズは大きいのに、幅が細い」
などなど、パンプスを履いていてこんなことを感じたことはありませんか?

セミオーダーで選べるパンプスブランド「PLUS IDEAL(プラスイデアル)」はこんな悩みがある方に是非お勧めしたいブランドです。

◇ 特徴 ◇

足長:19.5cm~27.0cm
【POINT】左右サイズ違いで選べる

足囲:A~4E相当 
【POINT】「スリム」「ノーマル」「ワイド」3つから選べる

*ご注文後、2-3週間でご自宅にお届けします

どれを買ったらいいか不安な方も安心!
オーダーガイドで5つの質問に答えると、あなたにぴったりなサイズをご提案します♪ ぜひ一度チェックしてみてください。

≫わたしサイズが見つかるパンプス【PLUS IDEAL】はこちら

 

▲記事の最初へもどる

 

もしも、通販で靴選びに迷ったら…

ここまで、足のサイズに左右差があっても、ちょっとしたコツを押さえれば快適な足元になることをお伝えしてきました。
でも、左右差があってもなくても、ブランドやデザインによってサイズの大きめ、小さめは変わるから、「ネットで買おう!」と思ってもサイズ感が合うのはどの靴か、わからないですよね。

そこで今回は最後に、おうちに居ながらもネットで簡単に自分の足に合う靴選びができるパンプス通販サイト、my IDEAL(マイイデアル)のサービスをご紹介します。
 

 足のタイプ診断

 ●たった5問の質問であなたの「足のタイプ」を診断
 ●"あなたに合いそうなサイズ感のパンプス"をおすすめ
 ●「無理そう」と思って避けていたパンプスが実は履けるかも

➡あなたの足は何タイプ?足のタイプ診断はこちらから

 MYパンプス登録

 ●お持ちのパンプスを登録すると、似ている形のパンプスをおすすめ
 ●ブランド、デザイン横断で合いそうなパンプスを提案
 ●気になるパンプスのきつさ・ゆるさが分かる

➡さっそくやってみよう!MYパンプス登録はこちらから

自分の足に合うかどうかわからなかったら、ぜひ使ってみてください♪

 

▲記事の最初へもどる

 

▼ほかにもこんな記事がおすすめ▼

👠【こんなの待ってた!】左右サイズ違い・足幅が選べる!セミオーダーパンプスが登場

👠履く前から諦めてない?自分に合うパンプスを見つけるコツをご紹介!

👠ネットでパンプスを買うことがストレスじゃなくなる方法って?

👠履きやすいと可愛くない?!自分の好きな靴を履く方法!

👠【しまった!】サイズが大きいパンプスの調整方法・裏ワザ

SALE 開催中